東京・大阪の不動産投資セミナー有用ウェブ

東京、大阪の不動産投資セミナーの情報を発信していくHP。

東京・大阪の不動産投資セミナーについて

大都市・東京、大阪で不動産投資を考えている方必見!
このブログでは、東京と大阪で開催される不動産投資セミナーについて有用な情報を提供していきたいと思っています。

大都市の物件は、地方と比べて需要が高いので空き室になりずらいというメリットがあります。多くの不動産投資家は、空き室リスクに戦々恐々としているでしょうから、このメリットは非常に注目に値します。東京なんかは、地価の高さや家賃の高さが非常に有名ですのでこのことからも非常に不動産需要の高いエリアであることがお分かり頂けると思います。

しかし、不動産投資家からすると大都市の物件というのはデメリットもありますよね。それは、投資に必要な資金の額が大きいということです。不動産投資初心者にとって、一番最初に購入する物件があまりにも高すぎると、なかなかつらいものがあります。やはり、何事も経験ですし、不動産投資においても経験を重ねていく上で見えてくるものわかってくるものというのは必ずあります。ですから、その最初の一歩を踏み出せない大きな要因となりがちな「大都市の不動産価格」は大きなデメリットと言えるでしょう。

こういった基本的・最低限のことはしっかりとわかっておいて頂きたいと思います。

東京や大阪で開催される不動産セミナーというのは、大都市で不動産投資を成功させるためにはどうしたらいいかについていろいろと学べる場であると思います。また、人が多い大都市の方がこういったセミナーは集客率がいいので開催されやすいですね。




世界の中でも指折りの大都市 東京

東京は、世界有数の大都市ですよね。
ということで、東京の不動産、東京での不動産投資について考えるためには、世界の大都市と東京の比較をするということは大変有意義なことだと思います。

日本全国の中で、ずば抜けた地価の高さ、家賃の高さが有名な東京。実は、世界的にみても不動産投資が活発なエリアなんですね。
総合不動産サービスを展開する「ジョーンズ ラング ラサール」は2013年の世界の不動産投資額について調査をし発表していますが、東京はロンドン・ニューヨークに次いで世界第三位なんだそうです。なんだか意外な感じがしますよね。

これからアベノミクスの効果が本格的に出始めて、日本経済が復調に向かえば、不動産市場の活性化というのも見込めます。そうなってくると、日本の首都東京での不動産投資の魅力というのは今後ますます高まってくるのではないでしょうか。

不動産投資というのは、不動産そのもの、不動産投資そのものだけを学んでいても意味がありません。世界経済の動向、日本経済の動向、こういった大きなお金の流れについて常に意識を向けておかないと、成功する投資も成功しなくなってしまいます。

東京は日本の首都でありますが、世界有数の大都市でもあるということは案外忘れがちです。東京の不動産投資マネーは海外からも集まっているということは忘れないようにしましょう。




大阪の不動産投資

大都市の物件が人気があるのは、世界各国どこでも同じことです。もちろん、日本国内でもそうです。

日本の場合、首都東京にヒト・モノ・カネ・情報が異常に集中しており、政治・経済も東京が中心であるため、非常に「中央集権」型である(だから「地方分権」が騒がれるわけですが)ことが知られています。

とはいえ、東京に次ぐ大都市である大阪や名古屋、その他地方都市なども、都市であることは変わりないので不動産投資の対象としては非常に魅力的なエリアです。というより、これらの都市の物件は、東京のように異常に値段が高いというわけでもなく、需要もしっかりあるというバランスに優れた利点があります。不動産投資の初心者にとっては、大阪や名古屋、そして地方都市の物件は非常に魅力的であるといえるでしょう。




東京・大阪の不動産投資についてネットで調べて見よう

東京と大阪では、頻繁に不動産投資セミナーが開催されていますが、実際にセミナーに足を運ぶ前にインターネットで情報を調べておくことをおすすめします。

東京と大阪は、セミナーを開催する側にとっても激戦地です。オンラインを通じて集客にやっきになっているので、過去のセミナーの無料動画などを配信していたりします。我々は、これをチェックすることで、事前にセミナーの雰囲気を感じることができます。また、どのようなセミナーに参加するか、どこのセミナーに参加するかを決める際にもとても役立つ判断情報をネットを通じて収集することができると思います。




セミナーのスピーカーを調べよう

セミナーのスピーカーがどんな人物かを調べることはとても大事なことです。

書籍を多数出版している人や、ずば抜けた実績がある人、知名度がある人、こういった人がスピーカーとして登場するセミナーは是非積極的に参加するようにしましょう。
不動産投資の注意点については、こちらをご覧ください。


不動産投資のセミナーに参加するにあたって、注意が必要なのがスピーカーの肩書です。

不動産関係の資格には、
・司法書士
・ファイナンシャルプランナー
・宅地建物取引主任者(宅建)
・不動産鑑定士
などいろいろとありますが、これらの不動産関係の資格は全て「不動産投資の実力を証明するものでは無い」ということは必ず知っておいて下さい。
これらの資格は、不動産について詳しいことを意味するものではありますが、投資の実力を測り示すものでは一切ありません。不動産投資の能力を示す、担保する資格など存在していません。

こうなってくると、多くの人がスピーカーの信用性を「スピーカーの稼ぎ」に求めがちですが、いくらいくら稼いだというのは証拠を提示しない限りあまり真にうけてはいけません。
口ではいくらいくら稼いだとはどうにでも言うことができます。収入を証明するものとして確実に証拠になるのは、金融機関が融資の審査に用いる(要求する)書類のようなものだけです。納税の証明などがこれにあたりますね。こういった書類は、偽造すると重い罪になりますので、証拠として非常に信頼がおけるものです。

どのようなセミナーでも、「お金儲け」が絡むような場合には、スピーカーは自らの実績や経歴を過度に誇張したり、ねつ造・変造する傾向があります。この点はしっかりと覚えておきましょう。そして、十分注意しましょう。